医療レーザー脱毛

むだ毛を無くして自信を持ちたい!

私は小さい頃から毛深いのが悩みです。足は脛から太ももにかけて全体に、腕、脇、お腹、背中、お尻…と、全身にむだ毛が生えています。うなじやもみあげも濃く、髪をアップにして結んだり、髪を耳にかけたりすることも恥ずかしくてできません。母親は私が小さい頃から私がとても毛深い子だと認識していたようで、大袈裟ですが、親の責任として将来は脱毛サロンに通わせてやらなければと考えていたそうです。

 

特に、今一番気になっている部位は足です。自分でいうのもおかしな話ですが、私は肌がきれいです。足も形はよくない(太い)ですが、肌は白くてもちもちなので、毛さえなければショートパンツやミニスカートをはいてお出かけしたいです。今のところ脱毛サロンに通っていないので自分で処理するしかないのですが、それも毎日だと面倒だし、剃ってもすぐ生えてきてしまうので、やる気さえ失ってしまいます。

 

私のむだ毛処理方法は、家庭用脱毛器で軽く剃った後、お風呂場でボディソープを塗って剃刀で丁寧に剃るというものです。これまでに、除毛クリームや脱毛テープの使用、毛が薄くなるスポンジで身体を洗うなどいろいろな方法を試してきましたが、どれもいまひとつ効果がありませんでした。

 

脱毛サロンできちんと処理してもらうのが一番だと思うのですが、経済的な問題があってなかなか踏み出せません。でも、自分に自信がもてなくて彼氏を作ることもできないでいるので、むだ毛の問題は一刻も早く解決したい悩みです。

主婦になって始めた節約

独身の頃は好きなものにお金をかけて、ほしい化粧品、服、アクセサリー好きなだけ買ってました。
好きな食べ物を食べ、あまり出費に対して考えたことがありませんでした。
しかし、結婚し、妻となり、子供が生まれ、専業主婦になりました。
旦那だけの給料での生活はなかなか、独身の頃のように好き勝手に買い物する生活はできなくなってしまいました。
そこで助かったのは服。

 

独身の頃は流行りの服やワンピース、ヒールなど買ってましたが、子供が生まれるとなかなかそういう格好ができなくなりました。
子供と遊ぶには動きやすい服でなきゃいけないし、ヒールなんてもってのほか。

 

自然と節約志向になり、派手な服よりシンプルな服が好きになり、というかママなのに派手な服を着ることがなんだか恥ずかしく思うようになりました。
探してみるとシンプルでも素敵な洋服はたくさんあるし、シンプルの中でおしゃれを楽しむようになれました。
化粧品も、ほとんどをスッピンで過ごすようになって減りも変わり、独身の頃より化粧品を買う頻度は減りました。
自然と節約志向に。

 

しかし、ここでぶつかったのは食費でした。
子供には体にいいものを、、、となると自然と高くなる食費。
しかしまとめ買いや冷凍する方が栄養価があがることを知り取り組み、食費もだいぶ抑えれれようになりました。
外食費は独身の頃より断然下がりました。

 

というより滅多に行かないし、子供がいるしなおさら。
子供中心に考えることで自然と生活の知恵がつきました。

 

独身の頃と同じようにしようと思うんじゃなくてまた心を入れ替えて、今はお母さんなんだ!って思うと節約できるところも増えました。
若いとそれが難しいかもしれませんが、子供優先の生活を送ることで自然と生活費もへり、残ったお金で家を買おうという目標もできました。
独身の頃はただただ今が楽しいというだけでお金を使ってたけど、今は家を買うために!家族がしあわせになるために!そう思えば、多少の我慢も不満になりません。

 

掃除って本当に大変です

私は主人と子供と3人で暮らしていますが、子供が学校に行っていない時になるべく家の掃除を済ませるようにしています。でも、もし今日掃除機を掛けて、拭き掃除をしたとしても、2日後にはもうすでにホコリ等が目立ってしまって嫌になります。

 

なので、掃除機を掛けて、拭き掃除をして、洗濯物をしてと週に何度も忙しく掃除をしていますが、それでもなかなか思うように綺麗にはなってくれません。子供がまだ小さいのでアレルギー等が気になって、洗濯物は本当にまだするのか、と思うくらい1日に何回か洗濯機を回しています。ちょっとでも汚れている物を子供に持たせておくのが嫌な事と、子供にはいつも清潔な物を使って欲しい、と言う思いからです。

 

主人は、掃除をする時に、何でもその辺に有る物を使って掃除をしようとします。例えば、窓拭きを主人に頼むと、台所の布巾やタオルを使って窓拭きを始めたりします。それを見て私は、「そのタオルはもう掃除用にするから」、と言っても普通に洗濯物のカゴに窓を拭いたタオルや布巾を入れてしまうし、本当にびっくりさせられます。私がしっかり見ていないと、普通の洗濯物と一緒に雑巾を洗ったりしてしまうので、主人には掃除は頼めません。常識を知らないというか、何も気にしないのか、よく理由は分かりませんが、主人のお母さんもそんな感じなので、家庭によるのかな、とも思っています。

 

主人では当てにならないので、結局私がほとんどの掃除をする事になるのですが、1日に場所を決めてしないと、家全体の掃除を短時間でしようと思うと、やっぱり適当になってしまうのかな、とも思っています。なので、子供が家に居ない時間を使用して、1日に出来る場所を決めて、今日はここ、明日はあそこ、というように決めてから掃除をいつもより念入りにしたほうが綺麗が長持ちして良いのかな、と思っています。

脱毛をしてみたら

私が脱毛をし始めたのは高校生になってから。冬場は特に気にしていなかったのですが、暖かくなって薄着になり始めた頃 半そでのワキから見える毛がきになり毛抜きで抜いたりかみそりで剃ったりという処理の繰り返し。

 

脇は範囲が狭いので、気になるたびに抜くという処理は特に面倒には思わなかったです。でも毛抜きで抜いていたのが原因なのか、時々ニキビのような白いできものや赤く痛みがあるものが出来ました。何気に鏡でワキを見たとき、黒ずんでいる!と気がつきました。

 

それと毛抜きなどで処理をしてからかワキ汗が気になる気がします。夏で熱いときというより緊張したときなどのワキ汗がとくに多くなったかなと。デリケートゾーン、膝下の毛も毛抜きで気になるたびに抜いていました。やはりデリケートゾーンも赤いできものができたり抜いた箇所が黒ずんできました。

 

かみそりで処理をすると短くなった毛が余計に目立つのでいつも毛抜きでの処理です。膝下の毛は範囲が広いので主にかみそりでの処理でしたが、かみそり処理後少し伸びてきた毛をいつも毛抜きで脱毛していました。

 

毛抜きでの脱毛を数年続けて感じたことは、どの箇所でも抜いた箇所から菌がはいるのが原因なのか、出来物ができそのあとは黒く痕が残るということ。そして社会人になり結婚相手が見つかったとき、結婚式数ヶ月前から脱毛サロンを利用することになりました。

 

やはり脱毛サロンでの脱毛後はとても綺麗でした。永久脱毛ではなく短期での脱毛でしたので、数ヶ月するとまた伸びてきましたが、ぱらぱらと気になる程度ではないのでその都度毛抜きで抜いています。脱毛はサロンなどで処理をしてもらったほうが綺麗でその後の処理の面倒も省けるので、少しお金に余裕があるときに利用するのもいいかと思います。

 

参考サイト 医療脱毛の料金を調べてみました!!レーザー脱毛情報ナビ

更新履歴